経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年09月30日

【役職と役割の関係】これくらいなら言わなくても伝えなくても大丈夫だろう?

日本ではどうもあいまいになりがちなところがあるようです。
残業代は、きっちり支払っておられますでしょうか?

役職が付いたので、残業代は一切カット。
ところが、管理監督者として業務遂行していただいているでしょうか?

会社側と労働者の関係がどうもあいまいになっているようなところがあります。特に、昇進・昇格された場合、役職は付くが今までとどう違うのか明確な説明がなされないまま業務に付いておられます。給与だけが上がるのだけではなく、立場も役割も違ってくると思います。

辞令を出せばそれで終わりというだけでなく、やらなければならない業務内容を伝えることが大切なような気がします。そのためにも役職ごとのキャリアプラン表は必要だと思います。

これくらいなら言わなくても伝えなくても大丈夫だろうが、一番怖いです。双方があいまいになっていると答えはあいまいのまま。

まじめに一所懸命頑張るだけでなく、役職が上がるごとに管理監督者としての仕事も発生してきます。そのことを理解して、役職ごとの本来の業務遂行に当たっていただくことが理想です。

役職は付いていても一般の従業員と同じ責任範囲というのはおかしいと思います。役職ごとに通常業務以外の役割が何なのかを明確にして、教育指導する場も必要かもしれません。

このあいまいさが日本の特徴かもしれませんが、是正して行くことが望ましいと思います。本人はまじめに業務遂行しているのに、評価が低いとなると納得行かないでしょう。

大丈夫だろうと思ってきたことを書面や文書にし、教育する場を設けて徹底化させることが会社を強くします。

大きな問題にならない前に改善を図るべきです。社内で起こる一番大きな問題はこの労務問題です。

会社も本人も普通だと思っていますが、法に照らしたり、社会常識に照らしてみると欠けているところがあるかもしれません。

今まで大丈夫だろうと思っていたところにメスを入れられてはいかがでしょうか?


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


ラベル:役職 管理監督者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック