経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年09月14日

【飲食業活性化案】なぜ名物料理ができないのか?

一番手っ取り早い方法です。しかし、皆知っているはずなのですが・・・
わかっていてできない理由は?

あれこれと店をいじるよりも名物料理を作った方が効果があると思います。当店自慢の一品を作ることが繁盛店につながります。

難しくなさそうなことが一番難しいのかもしれません。何十年もなさっている調理長さんでさえ、なかなかこれといったアイデアが出てこないようです。いろんな街へ行き、食べ歩いても納得の行くものができないと悩んでおられます。

でも視点を変えてみてはどうでしょうか?
あまり独自性の強いものは、好みが分かれます。店がどうこうというよりもお客様が支持しやすいもの。例えば、その土地の特産物を使った料理などがベストだと思います。

一過性で終わらず、長続きするものでないと名物料理とは言えません。奇をてらわず、シンプルに考えてみられてはいかがでしょうか?

お店の名前や場所で来てくれるのではなく、あそこの店のあの料理が食べたいから行きたくなると言われれば本物です。

競合店が先にやっているメニューは嫌だ!
一流の調理人が作ったとわかるような出来にしたい!
誰も真似できないものにしたい!
いろいろ希望はあるようです。

ただし繁盛させようと思えば名物料理は不可欠です。名物料理が屋号になっているくらいが理想です。

普遍的な料理。
一人で考えるのではなく、皆で知恵を出し合って、折り合いを付けた方が良いと思います。

名物料理を作ることは、お店の使命です。
毎月1回、名物料理会議が必要な気がします。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:名物料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック