経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年08月07日

【プロ営業マンが成果を上げているコツ】キャンペーン実施中です!

よく質問されます。「キャンペーン実施中です」と言って営業に来られる方がおられますが、何のキャンペーンなのでしょうか?とおっしゃいます。

これは営業のコツの一つです。大義名分が欲しいから言っているだけであって、今回だけ特別にという訳ではないです。

やはり、営業電話をする場合にでもただ単に商品やサービスの案内をするだけでは会ってくれません。そのために何かネタが欲しいです。

だから、「○○○○キャンペーン実施中」という言葉が出てきます。

本来ならば、年間の販促企画などを組み、会社として何らかのキャンペーンを打てば良いですが、目先の数字が欲しい営業マンはそうは言っておれません。何とかお客様に会いたい、提案したいという一心です。

そのためには、自分でミニ販促を企画することが大事です。会社から指示されなくても自分で常に考えることです。

プロの営業マンで成果を上げている方は、自分で販促企画を組まれます。自分で販促物を作られます。それも嫌々しようがなくて作るのではなく、それが楽しいと思ってやっておられます。

何かお客様を喜ばせてやろうとか、びっくりさせてやろうという気持ちでいっぱいです。どんな小さなネタでも拾ってきます。だから、成長が早く、天井知らずで伸びて行きます。

会社の方針に合っていないとか、経費がかかり過ぎるというのは問題ですが、後は個々人の能力次第です。

逆に会社から何か考えなさいと言っているところは業績は伸びません。各営業マンの自主性に任せて、どんどん自由に営業に出ている姿が理想です。

成果を上げるには、指示を待っていてはダメです。自分で動かないと・・・
それができないのなら営業は向いていないのかもしれません。

キャンペーンの企画なんていくらでも組めると思います。会社に迷惑のかからない範囲で自分で企画されてはいかがでしょうか?

早速、「○○○○キャンペーン実施中」ですのでと言って営業に走って下さい。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック