経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年06月26日

【ネット対策委員会設置のすすめ】ネットのことを深く知るのではなく、スピードに問題有り

どの企業へ訪問させていただいてもネット対策の相談があります。世の中の水準までには持って行きたいとおっしゃいます。でも世の中の水準と言っても何をどうされたいのでしょうか?

現場を見させていただいたり、従業員の方々からお話を伺っていると一つの課題が見えてきます。何かと言いますと、ネット対策やWeb戦略という大きな課題ではなく、進行スピードが遅いのです。

企画が上がってきてからネット上にアップするまでのスピードが遅くなっていて、その過程に問題が山積みされているような感じです。

ネットの担当者に任せっ切りというのではなくて、現場サイドの方を含めた会議が必要なようです。

このことがクリアされない限り、次のステップへは行けません。そのためには、ネット対策委員会などを設置し、自社のWeb対策をもう一度見直すべきです。

何も新しいことをすることがWeb戦略ではないです。社内で風通しが悪く、詰まっている状態では意味がないです。

誰かが音頭を取ってやらないと、任せっ切りで責任の所在がわかりません。全社方針として、企画からアップを早くすることを目指されてはと思います。

言われた事しかしない、自分からは提案しないと言う状況では、会社は良くならないです。リーダーシップを発揮して、引っ張って行く人が出てきて欲しいです。

Web担当者と現場担当者の溝をどう埋めるかが大きな課題のようです。それが上手く行った時初めて、新しい戦略に着手できます。

でも言うのは簡単ですが、実際にはかなり皆さん悩んでおられます。それだけ上手く行かないものなのでしょう。

だから一つの案としては、ネットやWeb関連の仕事を外へ投げることです。外注という発想を持たれても良いのではと思います。

皆プライドがあるため、自分の意見や思いを曲げようとはしないものです。仲介者が入っても同じということもあります。

担当者一人の考えが独り歩きしないように注意して下さい。


ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:ネット web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック