経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年06月25日

【ちょっと気になる話】友達の数は何人?

営業成績が上がらないのであれば、何らかの対策が必要です。外へ飛び込みで営業へ行ってもすぐに成果は上がらないでしょう。

となると、営業に行くなら、まず家族・身内から、その次は友達となります。

家族や親族というのはある程度案内ができると思います。ところがその先、友達となるとさて何人いるでしょうか?

怖い話です。「営業の成果につながりそうな友人を5人ピックアップして下さい」と課題を出したとします。どのような答えが返ってくるでしょうか?

昔は営業と言えば、街中を飲み歩くこと。飲んでなんぼの世界。
飲まないと仕事にならない!飲むかゴルフをするか、どっちか選びなさいと言われました。

会社としても営業マンは飲み歩いて欲しい。
会社が交際費を出してあげるから・・・
と言ってもなかなか腰を上げてくれない、活きたお金を使ってくれないのが現状。

見ていると、異業種交流会などに社長が申し込んで、無理矢理そこへ社員を行かせている光景をよく見ます。えっ!これで大丈夫かなぁと思います。

営業成績が上がっていないのは、営業のやり方に問題があるのではなく、営業マン自身に問題があるかも・・・

友達が多ければ必然的に営業成績は上がるはずです。営業して協力いただける友人が何人いるか?

携帯電話の登録数が300人以上いないと、一人前ではないと言われます。飲み歩いて名刺交換をして人脈を作って欲しいです。少しでも自分の顔を売る努力をしないと、成果は上がってこないです。

いつの時代でも友達の数が多いことは財産になります。何人いるかで人生が決まるかもしれません。

もっと積極的に外部の方と接触して友達を増やして欲しいです。飲みにもいかない営業マンで成績は上がるのでしょうか?かなり心配です。

交際費が減ったと経理部は喜んでいますが、それに比例して業績が悪化しているならかなり問題です。

外へ行こうとしない営業マン、人と会うのが苦手な営業マンでは困ります。
自分のためにも友達の数を増やしましょう。


ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:友人 友達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック