経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年06月05日

【右腕の役割と条件】中小企業における右腕とは?

能力があるだけでなく、社長を守れる人。
会社を守るだけではないです。

どんなに能力があっても会社が危機的な状況になるとわかります。その方が右腕なのかどうなのか?

会社を守るのは当たり前です。危機的な状況から逃げることはできません。私欲ではなく、会社を存続させるため、従業員の雇用を守るために身を粉にして働かないといけません。

それと社長の盾となって働いているかどうか、それが見えてきます。役職や序列では決してないです。中小企業の場合、保証も含め社長が大きな責任と負担を背負っています。その方を助ける人が右腕です。社内で能力が一番高い人を右腕とは言わないと思います。

窮状になればなるほど見えてきます。社長業は孤独な生き物です。頼る人はいません。自分で決断をして、事業運営をしないといけません。

社長にならないと誰もわからないと思います。この重責は、社長以外経験できないものだからです。

口や行動では、社長をサポートしているつもりでも本当に盾になっているかどうか・・・

報酬額の大小ではなく、今後のことを考えると夜も寝れない日々が続いていると思います。

社員にきつく指導したり、言いにくいことを社長に代わり言える人が欲しいと思っておられます。

会社に社長は二人は必要ないですが、社長に社長業に専念していただくためにあらゆるリスクを背負える人が社内に欲しいです。

当たり前のことを当たり前に処理できる方です。社長に登板していただくと即解決するのはわかっています。でもそれをさせてはいけません。会社なのですから・・・

盾は何枚あっても良いくらいです。しかし、この盾、どこにも落ちていません。社内で探しても見当たらない場合が多いようです。

盾になっているかどうかは本人の意識次第。能力ではなく、その気概。
社内外で認められる右腕というのは、次期社長候補しか有り得ないのかもしれません。

ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


ラベル:右腕
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック