経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年04月01日

【業績向上策の決め手】利益計画書を作成されませんか?

経営計画書はよく作られると思います。ただし売上高がベースです。
でも今必要なのは利益。売上の規模ではないです。だから利益計画書が必要な気がします。

以下のようなものが折り込まれた計画書がありますでしょうか?
1.原価率低減の施策
2.販売管理費の削減計画
3.在庫の削減計画
4.人件費の削減計画
5.人時生産性アップの施策
6.在庫回転率アップの施策

できれば、検証できるような具体的数値に落とし込むことが大切です。
このような精緻な計画書を作成しない限り、利益は出ないと思います。売上高主体の経営計画書で走り、期末に締めてみると利益が出ていなかったということがよくあります。

理由は簡単、利益を出すための計画書がないからです。作られるとしても窮状に陥った時だけ。銀行に提出を求められた時だけでは寂しいです。

社内で利益創出チームなどを作られて、進めないと誰も作りません。売上高が基準になっているのは悪い兆候です。経営計画書も売上ベースの数値の羅列から脱却しないと意味のないものになってしまいます。

実際、売上については読めない部分があります。なかなか計画通りには行きません。

逆に利益創出計画はやったかやらなかったですので、結果検証がしやすいです。
ある程度進捗状況も読めます。

できれば部門別にも落とし込みたいです。そうすると、評価価制度の中にも組み込むことが可能です。

景気が悪くなってくると経営では売上以外の部分の比重が高くなってきます。それを評価する基準作りをしないと計ることができません。

利益計画書を作成することが必須です。今からでも着手されませんでしょうか?

期末に笑って新年度を迎えるためにも是非、作成しましょう!




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック