経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年03月20日

【企業再生の経験則】社長が本気になった時、会社は変わる

お金の問題ではなく、社長の心にスイッチが入った瞬間、会社は変わります。
間違いないです。

そのスイッチを押すきっかけづくりが私たちの重要な仕事だと思っています。
実はいろんな会議・ミーティングに参加させていただいてもその瞬間を待っています。社長の心のスイッチが今後の会社の未来のバロメーターです。

変えたくない、変わりたくないという思いもあると思います。大きく変化するのは大変なことです。しかし、会社を守るためには、従業員を守るためには決断が必要な局面が必ずあります。

何とかならないだろうかと先延ばしするだけ傷口は大きくなります。早めに処置をされて再スタートを切られることをおすすめします。

だからいつも社長の言葉に注意を払っています。ある時の一言が会社を劇的に変えるきっかけになります。

できないのではなく、決心がつかないだけ。
踏ん切りが付けば、後は実行のみ。

この踏ん切りが付く方となかなか付かない方とで、業績に差が出てきます。
実は従業員の方も今のままでは良くないということはご存知です。自分たちからは言えないので、トップ自らが決断して欲しいなぁと思っておられます。

でも社長が本気になった瞬間、改革スピードが上がります。今までもやもやしていたものがなくなり、決断が早くなります。いつしか会議は決断と採決の場に変わっています。

ほんの少し背中を押してくれる人が誰でも必要なんだと思います。自分一人の考えでは、心もとない。同じ考えを持った方からのアドバイスや意見を聞いて再確認したくなるのだと思います。

トップの心の整理さえ付ければ、再生は意外とスムーズに進むのかもしれません。

社長が変わった!と思うような一言。
それを皆が待っています。

慌てず、焦らず、慎重にかつできるだけ早く決断されて下さい。
早く決断した分、再生の可能性が高くなります。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:企業再生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック