経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年03月15日

【ビアガーデン成功の法則】期間中に企画やイベントを実施すること

もうそろそろビアガーデンの準備が必要です。早いところでは、5月の連休前からスタートされます。

期間の設定はもうお済でしょうか?
例えば昨年と同じ売上を目標金額とした場合の課題は見えていますでしょうか?

景気が悪く、どこもデフレ傾向。価格を下げて実施されるところが多くなっているようです。そうすると一人当たり単価が下がるため、昨年並みの売上を上げることが難しくなります。

ビアガーデンでは一人当たり単価が下がると、売上は下がります。でもそのような条件下で昨年並みに売上を維持しようと思えば、開催期間を長く伸ばすというのが一つの方法です。どこよりも早く始めるか、遅くまで開催し、売上を補わないといけません。

ところが4月末から頑張って9月末まで開催するとなると、長いです。およそ5カ月強、開催することになります。お客様から見ると、いつ行ってもやっているから大丈夫だと思われてしまいます。

対策としては、開催期間中に何かイベントを組むことです。飲食店の店内販促営業と同じで、レディースディや焼肉の日など目先を変えたイベントを数多く打ち、気にいっていただいたお客様には数回足を運んでもらうことです。

ビールの味はどこで飲んでも同じ。それなら面白いことをやっているところへ行こうということになります。

ビアガーデンの施工スケジュールだけでなく、イベントスケジュールを是非作って下さい。自分も参加したくなるような企画やイベントを組んで下さい。

ビアガーデンの売上が徐々に落ちてきている原因はそこにあります。毎年、同じメニューを出していたらお客様は来なくなります。また、少々メニューを変えたくらいでもきついでしょう。

企画やイベントの差が集客力に反映してきます。飲んで食べるだけでは、普通の居酒屋さんで飲んでいると変わりません。

雨にも負けず、ご来店いただける強力なイベントづくりに力を入れて下さい。
イベントの回数の差が売上の差になりそうな気がします。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック