経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年02月06日

【プロの仕事術】「解決方法を知っている」から「誰が解決できるかを知っている」へ

とある書物にこんなことが書いてありました。

「解決方法を知っている」から「誰が解決できるかを知っている」へと変換させないと良い仕事ができないと・・・

全く同感です。知っているだけやノウハウだけでは役に立たないです。それに本に書いてあることがそのまま同じように実現できる訳でもないです。

知っているだけでなく、解決しないと本当のビジネスではないです。
だから怖いのは生兵法というものです。知っているから大丈夫、ということにはならないです。

知っていてもそれを実際に使ったことあるかどうか、それが大切です。経験がないと本当に生兵法になってしまいます。

いろんな案件や相談が出てきても誰に聞けば良いのかだけでなく、今の時代は誰だったら解決してくれるか、それを知っているかどうかが大事です。

自分でできる仕事の範囲は意外と狭いものです。専門的なことになればなるほどプロに頼んだ方が良いです。そんなプロの方を知っていることがプロだと認められる要因にもなります。

知るというのは誰でもできます。どんな方法でも入手できると思います。しかし、その方が実体験したかどうかは誰にもわかりません。経験した方のみが知り得る情報というのが貴重です。

それに経験則で語る方ほどプロです。経験がないのに、本に書いてあることをつらつらと語ってもいつか痛い目に合うのは自分です。

逆にこのことなら私に任せていただければ、最後まで解決しますよというものが欲しいです。他人から認められるには、この武器を持つことができるかどうか?

知るというのは、誰にでもできること。解決できるというのは特殊能力。認められる仕事はやはり、この解決できるレベルのことを言うのだと思います。

早くに身につけたいです。
自己満足で終わらないように、他人に認められる仕事をしたいと思います。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:プロの仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック