経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年01月12日

【理想的な勉強会のテーマ・内容】売上を上げる、利益を出すためにはどうすれば良いか?

今の現状なら、このテーマが一番だと思います。
なぜ会社は売上を上げなければならないのか?
それを理解させることが大事です。

「武内さん、うちの社員は大丈夫ですよ。」
と皆さんおっしゃいます。

ところが、面談ヒアリングさせていただくと、意識の低い従業員を雇用されている会社がほとんどなんです。
社長は気付いておられません。だから業績が低迷しているのです。

私は遠慮する方ではないので、ズバリ社長に進言させていただきます。
「それを解決しない限り、良い会社にはならないです。後ろ向きの社員を雇用してもメリットはないです。」と・・・

現実から目を背けても何らメリットはないです。知らないふりをして済ませる問題ではないです。

私ならそういう社員が存在することを聞けば、一対一でその人と話をします。

「そのような姿勢では会社が潰れます。会社があなたに合わせることはできないので、あなたが変わって下さい。」と教えるべきです。

実はそれが中小企業の社長の大事な仕事です。
会社の方向性に背を向ける社員に、会社のあり方を伝えることです。

「誰かあの人に教えてやって下さい」ではダメです。社長が即動いて、その人に引導を渡すくらいの気持ち出ないと、会社を守れません。

社長の考えに賛同していただき、同じ方向性に向かって仕事をしてくれる方の集団にすべきです。

社長の甘い姿勢が、従業員を野放しにします。楽な会社で良いですか?

だから年に2回は最低、全社員と面談をして会社のあり方を話して下さい。
社員と向き合うことしない限り、中小企業は良くならないです。

勉強会のテーマは、「売上を上げる、利益を出すためにはどうすれば良いか?」を真剣に議論することです。

その場で、各人の姿勢がわかるでしょう。
後は、どう対処するか?それは社長の判断にかかっています。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック