経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年10月27日

【事業承継問題】二代目が社長を納得させる方法

お前に何ができるんだ!
と怒鳴られる。

社長の気持ちもわかります。
俺の腕一本でここまで大きくして来たのだ!まだまだ半人前のお前に何がわかるかというお気持ちでしょう。

二代目・三代目の方はどうすれば良いのか迷われます。

一つ提案できることは、文書にして社長に提出することです。
親子の関係の場合、口頭で言い合うのは良くないです。
すぐに喧嘩になるからです。

その文書も外部のコンサルタントなどに依頼するのではなく、自分の言葉で書くことです。書き方や内容についてはアドバイスを受けても良いです。しかし、実際に書くのは自分です。

それ以外ないのです。親子の関係ですから・・・

自分なりに分析を行い、自分のできることを書面に落として下さい。
社長を唸らせるようなものを作って下さい。

社長から見るといつもお尻の青い成年に見えます。いつまで経っても息子なんです。そこをひっくり返さないと次はないです。

必死になって自分で経営計画書を書いて下さい。
それができないようであれば社長を説得するのは難しいでしょう。

社長もわかっておられます。二代目の力量を・・・
今のまま継いでもどこが足らないのか百戦錬磨の社長から見れば一目瞭然。

ダメだしされても何度も持って行って下さい。
自分のところの社長を説得できないのなら、お客様のところの社長を説得なんてできません。

人生初めての大きなハードルかもしれません。
相手は自分の長所も短所も知っているツワモノのです。だからこそ力が付くのです。

親を超えること。
それが二代目の大きな役割です。

自信があるなら経営計画書の一つでも書いてみて下さい。
頑固おやじがあなたの第一関門です。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック