経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年10月15日

【できる人の仕事術】量をこなした人だけが効率を追うことができる

何とか早く仕事を終わらせたい。
そのため、効率的にできないかと考える。悪くはないですが、このパターンで仕事をしているとまた同じ局面に出く合わせます。

社会人1年生の頃、良く言われたのは、
「量をこなした人だけが効率を追うことができる」という話を聞きました。

「社会人になり立ての君たちに効率的な仕事をしてもらおうと上司の人は考えていないよ。君たちにやって欲しいのは、社会人になって3年間の間に、いろんな仕事を経験して、量をとりあえずこなして欲しいのです。」
とおっしゃいます。

その時は、あまり深くは理解していませんでしたが、今になると含蓄のある話だったなぁと思います。

量をこなさずに、すぐに効率化に入っても成果は出ないでしょう。
身を粉にして、自分から量をこなしていかないと厳しいと思います。

若い時ほど、効率化という言葉が出てきます。
効率化という言葉が出るということは、まだ量をこなしていない証拠です。

効率化は意識してやろうと思うのではなく、量をこなせば必然的に効率的な仕事になっています。

効率化の裏の意味は、少しでも楽をしたいということです。しかし、楽をするということと、効率的に仕事をするというのは意味が違います。
履き違えないように若手教育を行う必要がありそうです。

すぐに効率化、効率化と叫び出します。
効率化は、量をこなした人だけが使うことのできる特権のようなものです。
おいそれと気安く、そのような言葉を吐くということは危険信号です。

会議やミーティング中に、効率化という言葉出ていませんか?
自分の立場と目指す方向がブレないように教えてあげて下さい。

成長は、量をこなすことからしか達成できないようにも思います。
そこから逃げていては成長はないのでしょう。

量から質へと仕事の中身を変える時が必ず来ます。でもそれも量をこなした後です。

20代でどれだけの仕事量をこなしたか、それが人生を決めそうな気がします。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:仕事術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック