経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年10月11日

節税の勉強は起業しないとわからない

今一番の私の関心事です。
税についての勉強をあれこれとしています。

サラリーマン時代は、全くと言って良いほど気にもせず、勉強もしていませんでした。

しかし、法人にした以上は、税の事を避けて通れません。
損金算入できるものは何なのか、真剣に勉強するようになりました。

経営コンサルタントでありながら、節税のことになると税理士の先生か、公認会計士の先生にお聞きくださいと逃げていました。

でも自分で会社を設立した以上は、もう逃げれません。
税の仕組みについて本当に良い勉強ができています。生の勉強は、やっぱり経験しないと難しいと思います。

総務経理の担当者の方は、プロとしての意識も高く、実践されていると思います。ところが、これを全従業員に徹底するとなるとたいへんです。

私もそうでしたが、全く勉強したことのないことを指示されることになります。
意識して少しでも改善しないさいと言われても仕組みがどうなっているのかわかりません。それに今そんなことを勉強するよりは、少しでも営業の成果を上げる方が大事だと考えるかもしれません。

会社の規模が大きくなればなるほど、節税は大切です。中間管理職以上の方は
勉強し、身につけておくべき大事なことだと思います。

年何回か、節税や経費削減についての研修会があっても良いのではと思います。
経営者としての発想を持ちながら部を運営してくれるのが理想です。営業成績ばかり追いかけてるよりも、もう少し幅の広くマネジメントを勉強し、活かすことも大事ではないでしょうか?

そういう私も今、気付いたばかり・・・
実際、誰にも教わらなかったような気がします。

営業の仕方や業績アップにつながるスキルは嫌というほど教えられましたが、税の話は皆無。。。

それが普通だと思います。

意識的に改革しようと着手された企業から成果を上げられそうな気がします。
税理士の先生のようになれるとは思ってもいません。ただ少し、知っているだけで良いのです。

身に付けておいて損はしないと思います。
四十の手習い、また始まったようです。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:節税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック