経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年10月03日

【中小企業の採用における間違った考え方】良い人が入って欲しいと思っていませんか?

考え方を変えないといけないと思います。
まず、中小企業で優秀な人が来てくれると思っていませんか?
そう思って何度も募集をかける。
いつか良い人が来るだろう?

おそらく来ません。。。

中小企業では採用が大事ではなく、採用後の教育が大事です。
どんな人が入ってきても短期間で戦力化させることです。

だから採用もこの教育を施せる自信ができたとき初めて行えると思うのですが・・・

採用・募集にどんなに力を入れても良い人が入って来るとは限らないですし、確率が少し上がるくらいだと思います。

強い会社ほど、どんな人でも受け入れ、1年経ったら素晴らしいビジネスマンに成長させています。

人なんて採ってみないとわからない。入ってからの教育がすべて。
だからこそ教育に力を入れ、プログラム化して行かれます。ますます強い社員が出て来るでしょう。

中を強くすること。
採っても戦力化できないのなら意味がないです。

それに私たちのような第三者の目から見れば、分かる時があります。
あの部長さんの下なら、必ず育つだろうという直感です。新採用者を預る管理職の方の力量で決まります。

どんな人を採用するかではなく、どんな人でも受け入れる事ができ、極力短い期間で戦力化させることです。

だから中を強くすれば、募集コストが下がります。それに人時売上高も上がります。

良い人が入って欲しいと思っているうちはまだまだだと思います。
人の問題は、ほとんどが内部の問題です。

素晴らしい広告宣伝で人が集まっても、そこから先の方がもっと大事です。
募集採用が上手会社よりも教育ができる会社の方が強いと思うのですが・・・
いかがでしょうか?




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:募集 採用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック