経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年09月09日

【経営者の悩み】10年後が心配?

今の状態が続き、営業利益が出続けるかどうかは誰もわかりません。
景気が非常に悪く、将来を悲観的に考える方もおられます。

しかし、事業ですので、継続して利益を出し続けないといけません。立ち止まった瞬間アウトです。

それを防ぐ一つの方法は、活きた投資を考え、実行に移すことです。

補修や改修ではないです。お客様からの視点で、変わったなぁ、新しくなったなぁと思う何かを仕掛けることです。

空調や看板の補修・改修をしても客数は増えません。新規のお客様を増やすための投資が大切です。

心配や不安を取り除くには、この活きた投資をどんどん考えて案をたくさん出すことです。

投資が止まると新規客の足は止まります。必然的に業績が悪くなっていきます。

投資ができない状況かもしれませんが、もし投資できるお金があった場合、どこに投資されるかを考えてみられませんでしょうか?

投資意欲の減退が、将来の不安につながります。

投資を行っていると従業員も安心です。会社は何かやろうとしているんだと思います。

10年の損益計画だけではなく、活きた投資計画書が必要な気がします。それがないのに営業利益だけ追いかけても無理があります。

付け焼刃的な、場当たり的な投資ではなく、計画的な投資です。それも銀行提出用ではなく、自社をブラッシュアップするためのものでないといけません。

老朽化を心配するよりもどうブラッシュアップさせていくのか投資のことを考えて下さい。10年後が心配なのは皆同じです。経営者の方で不安のない人なんていないでしょう。

厳しい時こそ、投資のこと考えてみられてはいかがでしょうか。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:経営者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック