経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年08月30日

【総務部・人事部の大事な仕事】人事部はお悩み相談室?

総務部や人事部は、本来の仕事以外に大事なことがあるようです。
皆さんの会社ではお悩み相談室という部署はありますか?
部として存在してしなくても良いです。従業員の方が社内のことやプライベートのことに関して相談に乗ってあげれるようなところです。

今の時代、上司に相談というのは難しい場合があります。直属の上司には知られたくない、言いにくいということもあるでしょう。

また給与の問題なども誰に相談に行って良いのかわからないことが多いです。
それに直接社長に相談というのも現実的には難しいと思います。

相談できる人がいるかどうかも従業員の会社評価の大きな要素です。

社会が複雑化してきていますので、相談案件は多いです。
その相談内容が気になりモチベーションに影響を及ぼすようだとたいへんです。

メンタル面でケアが本当に大事です。

ところが適任者がおられるかどうかそれが課題です。
単に人を配置したり、相談室を設けても意味がないです。

若くてもダメ、勤続年数が長いだけでもダメ、年長者というだけでもダメ。
本当に適任者を見つけるのは難しいです。

でも人事部という部がなくてもこのような仕組みは作っていかないと会社としてうまく機能しなくなります。

総務部や人事部というのは、制度上の仕事ではなく、人間の内面的なケアをする仕事の比重が高くなっているはずです。

それともう一つ大事なことがあります。
それは担当者の方が常に会社側の視点で、話を聞かないといけません。

聞き方も大切です。
ただ聞けば良いというものではないです。
ブレないように軸が必要です。

逆に、答えをすぐに言う方は適任ではないです。
「それは違うよ!」とバッサリと言ってしまっては悩みの相談に行った意味がなくなってしまいます。

会社側の視点に立って、「そうですか、そうですか」と聞いてあげる人が良いです。

答えは言わなくてもすべて吐き出せばすっとするものです。
聞き役が上手な方、社内におられませんでしょうか?




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック