経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年08月28日

集客効果はあるが利益が出ない企画は是か非か?

会議・ミーティングの際に出て来る大きな課題です。

現場の皆さん集客には絶対の自信を持たれています。
ところが利益が出ているかどうかということになると疑問です。このまま企画を進めて良いものかどうか?

企画を募集する前に、その企画の意図を明確にすべきです。
集客も売上も利益も出て、オペレーションも楽なものなんてないと思います。

今の時代、価格に対する反響は高いため、安くすれば人は集まってきます。しかし、その方が次にリピートするかどうかは別問題です。おそらく1回きりで来ない方が多いでしょう。

店の賑わいのために企画を打つのなら良いですが、それ以上の期待は見込めない場合があります。

かと言って利益重視で企画を立てるとほとんど人が集まらない結果になります。

企画も一つの方向性だけでなく、何段階にも仕掛ける必要があります。複数の企画を同一日に仕掛けて集客することも検討されてはいかがでしょうか?

でも集客効果だけを狙った企画自体、時代に合わなくなっているのかもしれません。企画と言えば、集客というのがイメージされますが、皆さん同じでそこから次へとつなげれていないというのが現状です。

もう何度も止めようと思われたのではないでしょうか?

企画は単なる集客のためではなく、今後の事業の繁栄のためにつながるものでないと意味がないように思います。

経費云々の問題ではなく、次につながるかどうか、そこで判断することが大切なような気がします。

付け焼刃的な企画をすべて通していては、お客様にも飽きられますし、利益も出なくなります。

集客ではなく、次につながる企画。
時間をかけて練り上げる。

疲れるだけの企画はもう止められてはいかがでしょうか?
集客に対する考えの比重が高過ぎるように思います。

現場から意識を変えていかないと、時代にそぐわなくなっています。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:集客効果 企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック