経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年08月17日

【マーケティングの時流の変化】ロハスは終わって、次はシンプル族?

物をあまり買わない?
ドキッ!
これが新しい時流・・・

私たちにとっては消費することが豊かさの象徴。
少しでもお金が入ることを期待して、欲しいものを探す。
私なんか、次らから次へと年代と共に変化しながら永遠に消費を繰り返す癖が付いています。

消費を減らす?
物を買わないようにする生活なんて想像が出来ないのですが・・・

車に魅力を感じず、お酒も飲まない。
家にもあまり興味がない。

これでは百貨店も小売業もたいへんです。
消費があるからこそ成り立っている業種です。それが消費が止まるとなると深刻です。

彼ら彼女たちの行動パターンを深く研究する必要がありそうです。

しかし、一方私のような古い考えの人間もいる訳ですから、そちらのマーケットで勝負することもできると思います。

皆が皆、シンプル族に変身するとは思えませんが、今までなかった概念です。
満足度や欲求度、価値観が全く違う人種が登場した感じです。

実際モノは、自分で買った経験があるからこそ提案できるのですが、買わない人に買うようにするのは難し過ぎます。

今まで通り、あるいは今まで以上に消費をする人と、新しい時流であるシンプルに生活をする人と二極化してきそうな予感がします。

マーケットが縮小するのが一番厄介です。
仕掛ける手立てがなくなります。

でも逆に言うとターゲットが絞りやすくなったかも?
シンプル族ではない方をターゲットとして狙いを定める方法もあると思います。

私はまだシンプルに生きることはできませんので、消費の味方でしばらくいそうな気がします。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック