経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年08月15日

【鳥瞰図】経営を鳥の目で見ること

目先や現場のことに目が行きがち。
ところが経営では鳥瞰図のように鳥の目で見ることが大事だと言われます。

高〜い、高〜いところから見ることです。
そうすると客観的に見ることができます。

いつもあくせく仕事をしているだけでは未来が見えてきません。
時には人ごとのように、自分の会社を遠くから見てみませんか?

そんな目で自分の会社を見ると、どこへ進もうとしているのか?
どの位置にいるのか?がわかってきます。

どうしても売上や利益に目が行ってしまいます。
でも大事なのは、今どの位置にいて、どこへ進もうとしているのか?
それも業界全体の中や市場の中での位置付けを知っておくべきです。

自分の会社を他人の会社と思って経営分析をするのも良いかもしれません。
人は他人のことはよく見えるものです。ところが自社のこととなるとできなものです。

走り過ぎるのも良くないのでは?
時には立ち止まって位置確認をしないと・・・

鳥瞰図のような目で見ることができると一人前の経営者だと言われます。

経営者は、いつも一段高いところから見る癖付けが必要かもしれません。

目先や売上が気にならなくなった時、本物の経営だとおっしゃる方もおられます。その通りだと思うのですが、その境地に行くのがなかなか・・・

とりあえず大きな目で、一段高いところからいつも自分の会社を見ているような視点が大切だと思います。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:鳥瞰図 経営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック