経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年07月09日

店長の次の職は?・・・複数店舗を見るエリアマネージャーそれとも取締役を目指す本部長候補?

現場が大好き!
よくわかります。
誰よりも早く店に出て、一所懸命。
命令や指示されてやるのではなく、仕事が店が大好き。

ところが将来のこととなると何年先を見据えて行動されているでしょうか?

最後まで現場という方は少ないです。
エリアマネージャーの次は、本部での仕事というのもあります。

なかなか本部職をおすすめしても納得されません。
しかし、自分の将来を考えると、店長をやりマネージャーをやった後のことを考える必要があるかも?

会社に残り、何らかの貢献を考えるならば、部長職を目指すべきですし、その後は役員です。

現場の最高責任者だけでなく、その後はマネジメントに関わる仕事が待っています。会社全体を良くするための職務内容です。

現場でお客様と接するのも良いですが、会社を裏からサポートすることも楽しいと思います。

どの会社も現場の最高責任者になるためのキャリアプランは暗黙のうちに出来上がっています。ところが現場を離れた管理職のキャリアプランはないです。現場の最高責任者の方の次の職が部長という感じのところが多いです。

意図的に本部職やサポート役を作ろうとはされていません。
現場の最高責任者を目指すだけでなく、部長や取締役を狙う、狙える職階も考えられてもと思います。

それと従業員に対しても若いうちは現場でガンガンやれますが、40歳も過ぎると体がだんだん思うように動かなくなってきます。そのことも踏まえて自分の人生を考えるように指導されてはいかがでしょうか?

気付く前に気付かせてあげる。
会社には夢がいっぱいある。
どのコースを選んで、残っていただいても良い状態することが理想です。

どういう管理職を作っていくかで会社の強度が変わって来るように思います。
夢が伝わるようなキャリアプラン作って下さい。

誰もが部長や役員になりたいと思うようなものを・・・




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
武内先生、お久しぶりです。
当社はまさに今後考えていかなくちゃ、です。 
Posted by SPMハシモト at 2009年07月09日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック