経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年07月05日

病院のホームページはどう作れば良い?

よくあるご相談です。

売上や集客目的に使ってはいけないのはもちろんのこと。
でも目的をどこに置くかが大事です。
ただあれば良いというものではないです。

「作ったのですが見ていただけませんか?どこが直すとところがありますか?」
と・・・

ところが、ホームページの制作という観点では、かなり遅れています。
特に遅れているのは、SEO対策です。

場所と何が強いのかを明確にして、作り込まないといけません。

だから、例えば、単純に病院名を入れるのではなく、どの町のどこにある何が専門の病院なのかが分かる方が有利です。

タイトルを変える(これが味噌)
例、誤:「武内病院」→何の病院かさっぱりわかりません
例、正:「○○市○区の国道○号線にある ○○専門の病院」

総合病院ほどネットでは弱いです。総花的なホームページほどSEOは弱いです。実際には科ごとにホームページを持たれても良いくらいです。

それに副題としてどんな病院なのか、どういうことを考えているのかを一言で表したものが欲しいです。

あと必須のものは、

★その他必要な物
・Q&A
・患者さんの声
・スタッフ・職員の声
・ドクター一人一人の言葉
・入院病棟の部屋の写真やトイレや通路などの写真

患者の視点でやはり作り込むことです。
どんな病院なのかがわかり、安心感を与えるキャッチコピーや声が欲しいです。

また、メールでの問い合わせよりも電話番号です。
問い合わせの窓口を作るのは良いですが、夜中出ない限りメールではなく、即電話がかかってくるでしょう。

だからタイトルの下などに、大きく告知することです。
患者から見るとこの電話番号が一番大事なはずです。

売上目的に作ってはいけないとなると、どうやって見ていただくが鍵になります。そうすると、自ずとSEO対策に力を入れるべきです。

機材を並べても患者さんは安心しません。それは病院側の投資に対する自慢です。

策に溺れずに、院長がどんな病院経営を目指しているのか、どういう受け入れ態勢になっているのかを一言で書いて下さい。

自分の考えをまとめる場なのかもしれません。是非、良いものをお作り下さい。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック