経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年06月13日

【新規取引業者選定の方法】経営コンサルタントをフィルター代わりに使う!

新規取引業者の方をどのように選別されていますか?

いきなり向こうから電話がかかって来て、そこから商談というのが多いと思います。自分たちの得意な分野の方だったら話を聞けば済みます。しかし、そうではない方の話を聞いても判断できかねることがあります。

私は、極力自分から足を運んで会うようにしています。
そうしないとどうも納得がいかないからです。メールなどもあり便利になって、企画書などを送ってくれますが、それでは安心できません。

企画書など素晴らしいものは誰でも作れます。その企業を信じて良いかどうかは自分の目で確かめたいです。だから時間と経費をかけても自分から訪問するようにしています。

訪問させていただくと事務所の雰囲気や従業員の方々の動きなどが良く見えます。どんな所作をしているか見ることができます。

後は直感です。

古いタイプの人間かもしれませんが、会ってみないと信用ができない、行ってみないと信用ができません。

通信インフラが整備されて便利になったとは言え、逆に不安は募る一方です。どんなに遠くても経費がかかっても変わらないでしょう。

向こうから来ていただいてもダメなんです。
自分の足で訪問したいんです。そうしないと、本当の企業の姿が見えてきません。

無駄かもしれませんが、入り口が一番大事です。大事にしたいです。
物やサービスを買う側の姿勢も大事だと思います。どういう方とお付き合いをされるかで企業は変わってきます。

取引業者の質で経営は大きく変わります。業績の良い企業ほど、取引業者の質が高いのが特徴です。

それと効率的で効果的なのが、経営コンサルタントを上手にフィルター代わりに使うことです。経営コンサルタントの肩書きの名刺を持って行くと、向こうは警戒をするか、あるいは逆に自信を持って提案をしてきます。その時の所作で何となくわかるものです。

どんな会社か調べるよりも経営コンサルタントにまず会わせる方がわかりやすいです。そこで一旦、フィルターにかけておくと後は楽です。

「当社の経営コンサルタントの○○さんに一度、お話していただけませんか?」とふってみて下さい。

先方がどのような対応をされるか?それからでも取引は間に合うと思います。
是非、経営コンサルタントをフィルター代わりに使って下さい。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック