経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年06月12日

【飲食店 店長の仕事】常連さんに何かサービスをしたい、して欲しい!

常連さんに何か気の利いたものを出して欲しい。
「店長、後は任せるからね!」
と言っても店長は困ってしまいます。

どこまで何を出せばよいのか・・・
常連の方への気遣い、程度の判断が難しいようです。

実際、やって欲しいのは、常連の方に対して特別なことをして下さいというのではなく、気の付く範囲で何かやって欲しいということです。

だから、特別メニューはいりません。
例えば、気の利いた笑顔のあいさつでも良いのです。

何か気の付く範囲で、できることはないか?
それを考えるのが店長の役目。

いつも見ていて気付く範囲で何かをする。
オーナー経営者なら普通に当たり前にできることです。

カウンター越しに常連のお客様と会話をしたり、試食メニューを出して意見を聞いたりと・・・

「常連さんに対する予算はいくらまで大丈夫ですか?」
と聞かれても困ります。
「そんなこと適当にやって下さい。」
という答えが返ってきます。

数字や言葉に表せるものではないです。
商売やお客様に対する姿勢だと思います。

だから言葉で教えるものでもなく、商売をしていたら自然と身につけて欲しいことです。

おそらく、このことができると店長なんでしょう。
あるいは、自分でお店が持てる第一歩かもしれません。

気付いて下さい、店長!

ちょっとした気配りが数字になって現れます。
常連さんを逃がさない、何かを見つけて下さい。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック