経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年06月10日

会社の数字なぜ知っているのぉ?

公開はしていないはず。
しかし、従業員が会社の数字を知っている場合があります。

どうも外部の業者の方から耳に入るようです。
社内ではかん口令が敷いてあっても知っています。

どこまで経営数値を公開するか、迷うところです。
理想はオープンですが、諸事情も有り、できないところもあると思います。

しかし隠し続けて、良い方向にはなかなか向かないようです。
経営数値を把握していただいた上で、動いていただかないと成果につながりません。特に、中間管理職の方への指導面でも必要なようです。

会社の方向性がわからないという意見が多々あります。その一つは、経営数値の公開だと思います。ある程度数値が見えて、目標が発表されると、それに向かって進めるはずです。

あるいは、意欲のある方、向上心のある方は、積極的に数字を聞きにこらます。

よく経営数値を公開すると、良くない数値だとわかってしまい、優秀な従業員が辞めてしまうのではと心配されます。でもいつまでも公開しない訳にもいきません。

経営数値の公開は、一つの壁かもしれません。
一旦やってしまえば、どうってことないのですが、公開する瞬間がゴタゴタするかもしれません。

優秀な方が辞めて行ったとしても、残った人員で一つの方向に向いて邁進することが大事です。

この同じ方向を向いた集団作りが経営では大事なんです。
皆がバラバラで個々の仕事しかしていない状況は危険です。

また、会社から状況が悪いという数値を聞くのはまだ良いですが、外部から聞かされると従業員はショックです。

なぜ、教えてくれなかったのぉ?となります。
だから一刻も早く、数値はできるだけオープンにして下さい。

まずは、そこからです。
経営数値を公開しない、知らないという状況で企業再生はないです。

意外と小さなことかもしれませんが、それが会社に対する不信感につながります。幹部が身綺麗であるなら、公開はできるはず。

隠せば隠すほど傷口が広がっていることを知っていて下さい。
逆に、数値を知った瞬間、ギアが入るかもしれません。

ギアチェンジに、数値公開が使えるかもしれません。





役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:会社の数字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック