経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年05月23日

総務が強い会社は利益率が高いって本当?

購買管理などすべてを総務が行っている。
理由は、効率的な発注を行うため。
現場は極力、営業に専念していただく。

現場に発注やその他の管理まで頼むとコスト高になることがよくあります。
ある程度、本社や本部、総務などでしっかりと管理された方が、利益が出るようです。

営業の方のおっしゃることもわかります。私たちに自由にやらせてほしいとおっしゃいます。モチベーションが上がり、売上は上がるでしょうが、利益は出るでしょうか?

思った以上に利益を管理するのはなかなか難しいです。

特に、事務所や休憩室の使い方を見ればわかります。冷暖房の管理や会社と私物の明確な使い分けができていないと利益管理はできないでしょう。

特に不況や外部環境の大きな変化があった場合、売上を上げることは難しくなります。そのような時、経営者は利益がでるよう会社にメスを入れます。
時には、痛みを伴うこともあります。

すべての見直しをしなければなりません。そうすると、現場は売上アップに専念していただき他の業務を極力、本部などへ返していただきます。業務範囲が狭くなりますが、現場を否定している訳ではないです。利益を出したいのです。

現場にすべてを任せっきりという状態は良くないです。管理やコントロールは本部が行った方が利益率は上がってきます。

総務経理の女性の方から「うちの会社、○○が実はできていないので、武内さんの口から言っていただけませんか?」というお話がよくあります。

どちらかというと現場の男性の方が強いというのが普通です。
しかし、利益を出すことを最優先に考えれば、総務経理の方の一言に改善のヒントがあるのです。

それも簡単に何か一つを止めるだけで、利益がすっと出るということがよくあります。現場での裁量権を広げれば、利益率は相対的に下がって行きます。

コストカットの現場では、現場を歩いて何かを減らそうと思ってすでに着手済みのことが多いです。でも自分たちは当たり前のように現場の方がなさっていたことの中に実はコストカットできるものがあります。

それを知っている、理解しているのは現場の方ではないのです。総務経理の方の一言に潜んでいます。

是非、早急に総務経理の方の面談を実施されて下さい。
本音で意見を聞かれて下さい。
コストカットできそうなネタが山のように出て来ます。後は、いつからどうやって着手するか、その決断をするだけです。

やっぱり同業他社比で利益率が高い会社は総務が強いような気がします。





役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ラベル:総務経理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック