経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年05月03日

幹部会議のあり方

会社のことを考えていますか?

事務的な報告で終わっていませんか?
ただ集まって、報告を聞くだけ。

これでは幹部会議の意味がないです。
まず皆が企画を持ち合わないと・・・・

会社を良くするための企画案を持ち寄ることです。
つねに会社を良くするための案を考えることが仕事です。

逆に言うと、会社のことを考えている方を幹部にすべきです。
勤めているだけでは一般の社員と変わりません。何でも良いのです。会社がプラスになることを何か提案することです。

幹部会議に参加させていただいてよくある光景は、
「では、武内さんお願いします。」
と言われて、進行を任されます。
ほとんどの場合、私の独演会になってしまいます。

これは理想の形ではないです。
皆が持ち寄った意見について一つ一つ吟味して、ジャッジする場にしないと活きてきません。

それともう一つ、幹部の方の企画を事前にコピーして全員でチェック
しておくことです。だから会議の場はジャッジを下す場として使います。そうすると効率的に運営できます。

この幹部会議のあり方で会社は決まるのではないでしょうか?
他人頼りではダメです。自分の意見を持って会社を変えてやろうというくらいの気概が欲しいです。

また、その後の改善スピードも大事です。

幹部会議自体のあり方を変えていかないと、会社が良くならないのでは?
もう一度考え直されてはいかがでしょうか?

幹部としての意識と意見を持った方は何人おられるでしょうか?
どういう会議にするかで、意識も業務内容も大きく変わってきます。

是非、意見の出る会議にして下さい。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:幹部会議
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック