経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年05月01日

【人もお試し期間が必要】接客向きかどうかどうやって判断する?

現場担当者の悲鳴のような願い。
もっと接客ができる人を入れて下さい・・・

現場のスタッフの力で業績は決まってきます。なのに接客に向いていない人を採用されて、配属となると現場の長の方はたいへんです。

まず、何らかのルールの見直しが必要でしょう。
特に、人事部での採用される場合、接客の指導者立ち会いの元、面接をされることです。あるいは現場担当者の立会いのもと行うことです。

それと即社員というのではなく、ある程度適性を見て判断というのが良いと思います。そうでないとお互いが不幸になってしまいます。

しかし、一旦会社側が引き受けたとなると、後は現場担当者の責任になります。何とか育てないといけなくなります。

あまり接客に向いていない方が現場に多くいるようになると、店長はストレスが貯まってきます。売上のこと以上に大きなストレスです。

人の問題での悩みは皆多いです。スタッフの数が多くなればなるほど悩みの数も多くなります。

会社の風通しを良くし、良い会社にするには、人事問題から解決されることです。特に、現場の意見を聞いてあげて下さい。いっぱい悩みを抱えておられます。カウンセラーが必要なくらい人のことでの悩みが多いようです。

でも大きな問題があります。実は、面接時では見抜けない場合が多いのです。皆さん仮面をかぶっておられます。面接時にはテンション高く、頑張りますとおっしゃいます。しかし、配属されるとおとなしくなります。

よく面接時に見抜く方法はないですかと言われます。
方法は一つ。
現場で数日アルバイトしてもらうことです。
それが一番だと思います。

店長もどんな仕事ぶりなのか見てから判断されたいはずです。

試着・試食と同じです。
人もお試し期間が必要です。

店長に選ばせてあげるくらいの余裕を与えてあげて下さい。

業績を上げることを優先するなら店長が納得のいく人事が望ましいです。

何でも余裕がないとうまく行かないような気がします。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ラベル:人事 採用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック