経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年04月29日

【企業の教育現場より】できない人を叱らないと、教育しないと自分の身が危なくなる?

叱ることができない、注意することができないリーダーさんが多くなっているようです。

きつく言えない。
相手の方が年長者であったり、経験年数が多くてなかなか言えない。

そうこうしているうちに担当部署や担当店は、締まりのない組織になっていきます。人を叱ることができない方がリーダーの職場では教育が実践されていません。

教育できていない従業員が多くなると、業績に表れます。早く改善しないと手遅れになります。いつしか自分の身が危なくなるのでは・・・

出来の良い人は、中小企業では入ってきません。出来の悪い方、普通の方をどうやって育成していくかが大きな課題です。

注意したり、叱ったりができない人が長になると、悲劇が起こる場合があります。下から慕われず、言うことを聞いてくれない。それを会社に報告して、本部の人から注意してもらっていては、現場の長とは言えません。

出来不出来ではなく、仕事に対する意欲のない方の集まりになってしまいます。自分をきつく戒めて、凛とした態度で、部下指導にあたらないといけません。

部下を指導することが長の方の一番の仕事です。それがうまくならないと店が回りません。自分一人で何でもできないからこそ、人を使うのが上手にならないといけません。

ただし、会社のルールは絶対に守らせること。やってはいけないことを明確に決めておき、破った場合は、始末書を取るくらい厳しく指導することが要求されます。

また、部下に厳しく指導できていない現場ほど、利益は出ません。

にこっと笑って上手に手を抜いている人いませんか?
店長が不在の時に、どんな仕事をやっているか心配になりませんか?

皆人間です。人からよく見られたい、評価されたいと思うのは当たり前でしょう。しかし、社会人としてのルール、会社のルールを守った方が評価の俎上に上がるのです。

責任と義務を果たさない方に評価のしようがありません。
仕事ができる店長ではなく、教育ができる店長が望まれています。

自分を戒めながら、規律を高く保って下さい。
それが、自分を守る唯一の手段かもしれません。





役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ラベル:教育現場 叱る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック