経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年04月24日

【若手従業員養成のコツ】手帳で仕事をする

今の若い人たちの中に、手帳を持たない人が出てきています。

手帳に予算や数字を記入していないので、聞いてもすぐに出て来ません。
パソコンを開いたり、資料を開けたりと・・・

う〜ん。。。

まず仕事を始める前に手帳を用意しないと仕事になりません。
会社で共通のものを作った方がよろしいでしょうか?と質問がありますが、
そんなことしなくても良いと思います。
100円か200円くらいのスケジュールが入るもので大丈夫です。

自分でまず買わせることです。
そこにいろんなスケジュールを書き込んで初めて、社会人です。

パソコンに入力しているからと言ってもダメです。

できる方は、手帳の使い方が上手です。
手帳がないと仕事ができないくらいです。

どんな手帳を持つかよりもまず持って使うこと!

その指導が厳しくできているかどうかで営業成績も変わってきます。
やっているだろうではダメです。
厳しくチェックしないと・・・

手帳に書いているかどうかをチェックするんですか?
と言われますが、それが大事なんです。

手帳で仕事をさせることを教え込まないと、パソコンや紙ベースの資料を探しているようではまだまだ。

仕事の仕方そのものを教えてあげる必要があるように思います。

手帳が真っ黒になった時、営業成績も上がるのでしょう。

汚れた手帳になった時が一人前?

若手の方の教育は、手帳の使い方から指導させていただこうと思います。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:若手 手帳 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック