経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年02月26日

【飲食繁盛店の条件】繁盛されている焼き鳥店さんで何を飲むか?

凄く繁盛されている焼き鳥店さんでした。
お店も綺麗です。

男二人でカウンターに座り、コースを頼みました。
当然、最初は生ビール!

その次は、目の前に書いてある焼酎のPOPに目が行きました。
何を飲もうかと・・・

冨乃宝山など人気銘柄が並んでいましたが、でも飲んだことがあり味を知っています。

とうことで飲んだことのない銘柄にしました。
その1杯もすぐに空いて、次の1杯をまた考えましたが、飲んだことのないものにしました。

結局、お店は定番の人気銘柄だけではお客様を満足させることは難しいことに気付きました。少しの遊びがないと繁盛しないのではないでしょうか?

最近、飲んだことのないお酒をさかんに飲んでいるような気がします。

景気が悪く守りに入ると、どうしても定番品だとか人気銘柄に集中してしまいます。だから売れないメニューは、うちの店にはありません。という答えがしばしば返ってきます。

そうすると、当然、メニューを絞り込まれているので、品数は少ないです。
常連のお客様はいつも同じメニューをいただかなくてはいけません。昔の赤ちょういんなら「いつも下さい」となりますが、今ではそうも行かないのでは?
この状況では必ずお客様に浮気をされます。たまたま入った店が気に入れば、しばらくはその店に通うことに・・・男の心理は皆同じだと思います。

今客観的に店を見て、定番メニューしか置いていないところは苦戦中です。売れないもの、遊びの部分のメニューまで置いているところが繁盛店です。定番だけで商売ができればこんな楽なことはないです。

でも遊びの部分があるからこそお客様は来てくれますし、新しい発想が生まれます。諸経費はカットしてもメニューの絞り込みは一時的には経営上、効果は表れますが、そこから先はどうなるかわかりません。

継続してお客様を引き付けるには、メニューに遊びを持たせることです。特に個人店はこのことを忘れてはいけません。

定番はどこにでもあります。
見たことのないものが常連さんを引き付けるコツでもあるように思います。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック