経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年02月23日

【マニュアルづくりの意味】非効率な部分を探すこと

通常は、従業員に覚えさせるためのツールとしてお考えの方が多いようですが、それ以上にマニュアルを作ると見えて来るものがあります。

マニュアルを実際に作られた方ならおわかりだと思いますが、非効率なことをしていた部分が少しずつ見えてきます。

マニュアルづくりの意味は、この非効率な部分を是正することです。
もっと効率的にできないかと考えながら作りますので、良いものができます。

あまりおすすめでないのが、外部の方への委託です。綺麗なものは出来上がってきます。しかし、現実的に自分たちで使えるかどうかは別です。

それに上記のとおり、自分たちの非効率な部分を見つけて是正しないと良いマニュアルにはなりません。

手書きでも良いです。
まずは作業項目と注意点を列挙して下さい。
それから非効率な部分、変えたい部分を上げて下さい。

綺麗な使えないマニュアルはいりません。
それと基本事項以外は、各店別になると思います。客席も箱も全く同じ店を展開している企業なんて見たことがないです。皆まちまちです。

逆にできる店長さんほど自分でマニュアルを作りたがられます。マニュアルが欲しいのではなく、この非効率な部分を直したいとお気づきだからと思います。

それとマニュアルにも作成者の名前と賞味期限が欲しいです。
何年も前のものをそのまま使っているのはおかしいです。理想は毎年見直すことですが、それが無理なら2〜3年に1回は見直されてはいかがでしょうか?

後ひとつご提案は、社長や幹部の方が中心となってお作りにならず、現場の方に作っていただくのが理想だと思います。社長や幹部の方は、会社の方針、ビジョン、絶対にやってはいけない社内ルールなど規則的なものを中心にお作りになられ、そこから先は現場の方に任せられるのが良いと思います。

マニュアル作りは書面に落としますので、お作りになる方はかなり力が付きます。是非、作られてみて下さい。完成したマニュアルが欲しいからではないです。今まで見えていなかったものや非効率な部分が見えてくるからです。

だからこそ、毎年作られて力を付けて下さい。
賞味期限の付いた、オリジナルのものを・・・



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック