経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2009年01月23日

【繁盛焼肉店の法則】焼肉名門さんで学んだこと

都内の焼肉業界の状況は、
良くて昨対90%、悪いところは昨対70〜80%くらいだそうです。

でも昨対90%を維持をするのもたいへん。
どこが違うのでしょうか?

こちらのお店、四谷にあります。
大通りに面していますが、決して大きい店でないです。
しかし、いつもお客様でいっぱい。当然、予約を入れないと入れません。

東京ですから、有名人が来られて繁盛しているというのもありますが、それでも何か秘密があるはずです。

答えは、接客サービスと会話、パフォーマンスです。
基本的にお肉は、お客様に焼かせない。

サービス係の方が、商品説明をしながら、いろんな会話で笑わせてくれます。
(注:嫌な方、わずらわしいと思う方もおられると思います)
オーナーは、東大阪・若江岩田出身のコテコテ関西人です。

その日の仕入れに合わせたものが出てきます。
ドリンク以外は注文せずに、次から次へと出てきます。
お客様のお腹具合を見ながら・・・

キムチやもやしナムルが出てきた時も野菜の説明までされます。
夏野菜と冬野菜の違い、どこの産地のものを扱っているかなど・・・

さらに、赤身の肉が出てきた時は、紙ナプキンに肉の部位を書いて説明してくれます。当然、この紙ナプキンはいただいて帰りました。

もっとビックリしたことは、
最初にビールを頼んだ時に付け出しの海苔が出てきました。

その海苔を食べ終えると、
なんと・・・
残った紙ナプキンにこんなことがマジックで書いてありました。
「西くんをこれからもよろしくお願いします」
と・・・

この店に予約を入れてくれた親友のことをちゃんとアピールされています。

また、行きたくなりました。

しばらく東京出張の際は、おじゃましようかと思います。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:繁盛焼肉店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック