経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年12月21日

【既存の取引業者との取り組み】新しい取り組みは危険?

1企業との取引金額が全取引金額の3分の1を超えないこと。

良好な関係を築いてきたからといって安心できるような時代ではないようです。

自社が好調でも取引先が好調かどうかは別問題です。

自社の分析はすでに着手され、対策も万全。
といっても自社内のことだけです。

取引企業がどのような経営状態なのかはわかりません。
リスクヘッジするためにも1企業との金額面で3分の1以上の取引は危険だということです。

金額以外の面で、深いお付き合いをされるのは別に良いことです。

しかし、今のような時代、何が起こるかわかりません。
相手を信じてスクラムを組んでも取り組まれてもどうなるかは誰もわかりません。相手を信じ過ぎているかもしれません。

往々にして、貴社と全面的に協力関係を築きたいという話があった場合は気を付けた方が良さそうです。

相手も苦しいはずです。
だからこそ、打開策を見つけようとされます。

曇った目で判断しないこと。
甘い話には必ず裏があります。

このような時期こそ要注意です。

誰とどのような取り組みをするのか、重要課題です。
本当に安易な返事、取り組みだけは行わないことです。

それと、一つのヒントは、外部の方の客観的な意見をいただいたり、同席してもらって判断されることです。

じっくりと考えて判断することが必要なようです。
絶対の慌てて返事をされないことをおすすめいたします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック