経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年12月21日

損益分岐点をクリアしているから大丈夫?

否。

そういうことはないと思います。
今クリアしているなら、さらに一層、分岐点を下げる努力をされるべきです。

平成20年の秋以降、景気は最悪の状態です。
そんな状況でも自社は損益分岐点をクリアしているので、頑張っている方だとか、優秀だなんて思わない方が良いと思います。

単に、今の瞬間が良いだけであって、今後どうなるかはわかりません。
おそらく来年、再来年はもっと厳しくなるような気がします。

損益分岐点を下げ続けることが必要です。
良い時にこそ、下げる努力をすることです。

厳しくなると、分岐点を下げることができなくなります。

今できるだけ理想の形に整えることです。
徐々に、融通が利かなくなる可能性があると思います。

今から来年3月くらいまでには、事業の再構築や見直しが必要なようです。
厳しい目で判断しないと、たいへんなことになるのでは?

少々手を打って、改善できたから、これからも大丈夫かというとそうではなさそうな予感がします。

厳しさは日を追うごとに増していきます。

来年3月までの体制づくりが、今後を決めるような気がします。

業績を上げ続けることが理想ですが、それが無理なら、損益分岐点を下げ続ける努力が必要なようです。

少々他社より良かったからといって絶対に安心しないで下さい。
他社と同じような厳しい状況に自社も陥るかもしれません。

今まで以上に気を引き締めてかからないといけないような気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:損益分岐点
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック