経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年12月07日

【経営コンサルタントの仕事】長期戦でないと改善・改革はできない?

ある一定の期間で判断する。提案する。

それだけでは、ちょっと無理なような気がします。

特に最近思うのは、短期間で終わりそうではないのです。
長期戦が予想されるところがほとんどです。

ご依頼される側の方も、それをご理解されているようなのです。

猶予期間(契約期間)が1年では短すぎます。
もう少し長い目で、業績アップを考えた方が良いのではというのが正直な感想です。

目先の改善や即時業績向上が必要なのはわかりますが、付け焼刃になりませんでしょうか?

腰を据えた改善・改革が必要な気がします。

今だけでなく、長期的に安定する戦略の立案と実行が要求されています。
マーケティング面だけでなく、マネジメント面にまでメスを入れて、経営を立て直すことが必要です。

安定した経営体にするためのお手伝いが目的であり、今の業績向上策だけを考えていては、中身のある改善ができません。

今以上に大事なのが未来。

自分が理想とする未来に向かって、今をどうするのか?

景気が悪い時こそ、長期的な視野が必要です。

経営コンサルタントにご依頼されるにしても長期的な視点でのご契約をおすすめいたします。

経営コンサルタントの役割も変化しているような気がします。
長期戦で考えることが大事な時期に来ているのではないでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック