経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年11月29日

ネット販売も販促費を予算組みし、露出度を増やすことが大切!

立ち上げれば大丈夫!
任せておけば大丈夫!

なんてことはないと思います。

必ず、ネット販促も予算化すべきです。
毎月の販促費を計上されることをおすすめします。

単純に言いますと、露出度を上げることが、確率論的に反響率アップにつながります。

作ってもそのままではアクセスがないと思った方が良いです。
大事なのは、そこからの仕掛けです。

実店舗以上に、販促費は大切です。
必ずある程度はかかるものだと理解されて取り組まれた方が間違いないでしょう。

ある程度売られると必ず壁がきます。
かといって、メルマガの発行回数を増やすとお客様に逃げられてしまいます。
売上を上げようと思えば、常に新規客獲得のため販促を打たなければなりません。

その繰り返しなんです。
当たる販促を常に探していかなければなりません。

実店舗のようにある程度暖簾が付いたり、地域一番店になると販促は打たなくても大丈夫!なんてことはネットの世界ではないようです。

一つの方向性だけに頼らず、あらゆる角度から検討するべきです。
モノやサービスの販売は自社だけではないです。他人に売っていただくというアフィリエイトやドロップシッピングなども盛んに行われています。

露出度をどう高めるか?
それが大きな鍵です。

ネットの世界では商圏というものがないため、露出度は自由です。
数多く、露出させておいた方が断然、有利ということになります。

あらゆるところで見ていただくように仕掛けて行くべきです。
もう自助努力だけでモノやサービスを売る時代ではなくなっています。
自社の商品やサービスを売っていただく方の力を借りるべきです。

そのための予算組みをしっかり行うことです。
仕掛けさへしっかりとしていれば、予算に比例して成果も上がるのではないでしょうか?

年間で、月間いくらのネット販促予算を組まれますでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:ネット 販促費
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック