経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年11月23日

【最低単価商品に企業の魂が宿る!】シュークリームの値段と内容でケーキ屋さんは決まる!

最低単価商品に企業の魂が宿る!

昔、船井総研時代の上司の方に教えていただきました。
今でも鮮烈に頭に残っていて離れません。

最近、私の家の近くと言っても2qぐらいあるでしょうか、自転車商圏にケーキ屋さんがオープンしました。

チラシが入って時は行けなかったのですが、先日やっと行けました。

久々のオープン店なので緊張しました。

お店はマンションの1階。

自転車で行ってみると路駐の車の列が・・・

お子様連れの主婦の方が店内に並んでおられます。

ケーキ屋さんで買うものはいつも決めています。
それはシュークリームです。

ケーキ屋さんでどんなシュークリームを出すのか?いくらの価格で出すのかが生命線となります。

ケーキ屋さんの商品の中でシュークリームだけは原価から売価をはじき出さず、お手ごろな価格で、その店の最高の味に仕上げないと繁盛しないと言われます。

だから原価率は50%を超えているところもあります。

店内で陳列してある最も安い商品にこそ、その企業の魂やポリシーが表れます。
ここに手を抜くと、お客様を引き付けることができません。
敷居を低くして、お客様にいつでもお試しいただくことです。

さらに、その最も安い商品の品質や味に徹底的に力を入れます。

そうすると自然とお客様が付くようになります。

どの業種・業界でも同じだそうです。
その店の最低単価の商品やサービスをチェックすれば、どのような姿勢で商売をしているのかがわかります。

それで昨日行ったお店・・・

シュークリームは税込105円でした。
大きさは、通常のお店の1.5倍はあります。

家に帰って、我慢できず、早速食べてみました。
う〜ん、納得。
程よい甘さに抑えられていて、ボリュームも満点。

おそらく今後も繁盛されるのでしょう。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック