経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年11月21日

【小売業最前線報告】異変、異変!酒ディスカウンターにボジョレーヌーボーがない?

昨日、ボジョレーヌーボーの解禁日。

早速、近くの繁盛されている小さな酒ディスカウンターさんへ行ってみると、
ボジョレーヌーボーがないんです。
解禁日を間違えたかなぁと思い、売場をくるくると・・・
やっぱりない!

えっ!ボジョレーヌーボーは置かない?

それで今度は、最大手の食品スーパーの酒売場へ・・・
昔は天井近くまでうず高く積み上げていたのに、ほんの数十本あるだけ。
それもあまり売れてそうにないです。

いつも期待外れ。
少々酸っぱいワイン。
というイメージが私の中にもあります。
これが原因なのでしょうか?

それで今度は、ファミリーマートへ直行!
こちらもレジ前だけで、20本も置いていません。
寂しい。。。

でも酒販店、酒ディスカウンターでも取り扱いを控える店がついに出てきたのかという感じです。

酒販店様の気持ちもわかります。ボジョレーは航空便で取ってもいつも残るんです。8月頃からネットなどで先行予約を行っても余ります。年内にさばければよいですが、翌年まで持ち越します。それに年末からは船便がきます。

店頭も倉庫も在庫の山!

売り方を変えてもそれ以上にマーケットは広がりません。飲食店でも仕入れ価格で販売しないと売れないような価格です。

経営という面で考えると、扱いを控え、他の商品を強化する方が良いのかもしれません。専門店で何でも扱っているという時代は終わったのかもしれません。

お客様の志向を最優先することが基本的に大事ですが、これからの商売は自分が生き残っていくことを考えないといけません。
在庫負担が大きくなり、資金繰りが追い付かなくなると倒産です。

だから同じ専門店や業種であってもどんな商品を扱っていくのか自社基準が大切になってきます。

皆がやっているからあれもこれもという時代ではないようです。
勇気を持って、扱わないという決断も大事なような気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック