経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年11月10日

【事業継続のコツ】近未来をプランニングする

今の事業を軌道に乗せる、黒字化するだけでは、いつかまた同じ状況がやってきます。
常に、心掛けておかないといけないのは、近未来をプランニングするという発想です。

過去分析から見えてくるものがあります。しかし、それはあくまでも過去から現在までの話です。将来や未来がどうなのかは別問題です。

景気が悪すぎて将来のことなんかわからないと言わないで、可能な範囲で近未来をプランニングされませんか?

今の事業がこのまま将来も継続できるかどうかはわかりません。
今が良くても将来どうかは不安のはずです。

過去分析がどんなによくできていても安全とは言えません。
今後の事業領域をどう考えていくのか?

スクラップアンドビルドだけでなく、事業をどうプランニングしていくのか?それが一番大切です。

なかなか日々の忙しさの中でそんな時間はないかもしれませんが、
この近未来をプランニングすることが事業継続につながります。

常に次の事業の芽を探し続けなくてはいけません。
昔は、事業が岐路に立った時などに中長期経営計画書のようなものを作成していましたが、今は毎年必要かもしれません。それだけ世の中の変化の波が早いです。

将来が見えないのではなく、自分でプランニングしていくことです。
すべてがうまく行くとは限りませんが、創っていかないと事業継続が難しくなります。

変化するのではなく、プランニングしていくこと。

そのための時間が必要な気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:事業継続
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック