経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年11月01日

苦戦の理由はマネジメント力

現場の改善もそこそこにうまく運営しているようなのに、業績は苦戦中という企業様がたまにあります。

では何が悪いのか?

ズバリ!マネジメント力に問題がある場合があります。

私の経営コンサルタントとしての仕事の場合、業績アップのお手伝いやサポートがほとんどです。

必然的に、販促企画のご提案が多くなります。
販促企画が弱かったり、人材が不足している場合、代行のような形でお仕事をさせていただいています。

弱点が明確で、何をすれば良いかがわかっている企業様なら、計画的に手段を講じれば、少しずつですが成果が上がってきます。

しかし、それでも成果の上がらない場合があります。
それは経営体として機能していないことが原因です。

対処療法的な改善は得意ですが、会社として組織としてきっちりと組み立てができていないのです。個人商店と同じような感覚で事業運営をされています。

規模が大きくなればなるほど、マーケティング以上にマネジメントが大切になってきます。

必ずどこかで壁が来ます。マネジメントに力を入れた経営に転換しないとうまく行かなくなってくるのです。

トップの方が、経営について勉強する必要があります。それも本や教科書だけでなく、活きた経営を勉強しないといけません。

やはりそれには強い組織づくりからです。
組織で経営は変わってきます。
組織を作った上で今度は予算意識を強く持たせる、責任感を持たせることです。

そうすると少しは形になるでしょう。

苦戦されているところは甘いという訳ではないですが、この予算意識も希薄です。予算に責任感がない組織は、マネジメントできません。

トップが経営の勉強をしないと企業体になりません。
トップの成長度合いに比例して、会社は大きくなるのが一番幸せだと思います。

規模が大きくなればなるほどマネジメント力で差が付きます。
意識して勉強する必要がありそうです。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:マネジメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック