経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年10月30日

【個人の経営、組織の経営】予算会議や会議体系が整っているかどうか?

それが個人と組織の違いです。

いくら売上が高くて事業規模が大きくても会議体系が整っていないと個人経営と同じです。

逆に、規模や年商が大きくなれば、自然に会議体系ができてくるはずです。
それがないと機能しないはずです。

企業立て直しの現場を歩いていますと、不振企業の多くが、トップのワンマン経営で規模の割に組織ができていないということがよくあります。

意識的に組織を作っていかないと、経営は安定しません。

まず、予算会議をしっかりとスケジュールを決めてやること。
その場合、現場責任者に、予算意識を植え付けることが大事です。

ただ単に参加するのではなく、予算達成のための手段や方法を自分で考えてプランニング、発表できるようにすることです。

好調時には会議はいらないかもしれませんが、業績が悪化してくると、その原因をつかんだり、対策を打つために必要です。今までと違った動きを会社がとらないとそのまま業績は下がっていきます。

業績回復を目指すなら、会議体系もしっかりと作ることです。各部署ごとに会議を30分でも行うことです。

また、期初には方針発表会のようなものが必要です。
タイミングを逸しているなら、来年1月に計画されませんか?

どうもこれがないと締まりのない会社になります。
目的を明確に持って実施されることをおすすめいたします。

法人になっているなら、組織運営が大切です。

個人経営からの脱皮は、予算会議や会議体系づくりにあるようです。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック