経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年10月27日

足元のお客様のためにホームページを作る?

昨日は、大阪・心斎橋で関西一円のお米屋さんへの講演をしてきました。

津田物産株式会社・ライスフレンド株式会社主催の
福岡県産米 新商品「SAYA」説明会」の記念講演ということで1時間お話をさせていただきました。

タイトルは?
「1時間でズバリわかる!生き残るお米屋さんの新戦略公開」


会場へ行ってみると100名以上の方がおられます。

開演は13時なのに、12時10分過ぎに行くともう満席に近い状態です。
凄い!
経験上、1会場100名以上の方をお呼びすることは至難の業です。

特に、前から詰まっています。
真剣なんです。皆さん。

ライスフレンドの方々の前準備が素晴らしかったのでしょう。

それで、開演を20分も早めて開始。
こんなの初めてです。

集まりが悪くて、開始時間を延ばすことはあっても早めることはあまりあないのでは・・・でも早く始めるとう体質は素晴らしいと思います。良い説明会になったと思います。

講演後、質問がありました。
「ホームページを作ったのですが、いつも配達しているお客様からネットで注文があります。いかがなものでしょうか?」と・・・

えっ!と思いました。

お米屋さんが近隣の足元のお客様のためにホームページを作られても意味があるのかなぁ?と思います。余計ややこしくなりませんか?
情報発信されるのは良いですが、これでは今の商売の延長に過ぎません。
新規顧客開拓は難しいのでは?

おすすめは、今の実店舗とは違う店舗をネット上に出すくらいが良いのではないでしょうか?極端な話、店頭扱い商品とネット商品が違っても良いくらいです。

足元商圏以外の方へのアプローチをして、新規顧客を開拓して、全く新しい商売をするくらいの方がやりやすいと思います。ネットではネットで売れる商品・価格があります。それに対応した販売戦略を組むことです。

ホームページもただ作るだけでなく、誰に対してどのようなテーマで作るかが大切です。

今の商売の妨げになるような作り方は少なくともしない方が良いでしょう。


でも講演後、質問も多々あり、皆さんの真剣さが伝わってきました。
それ以上にライスフレンドの皆さんのサポート力が凄いです。伸びている会社、セミナーなどは必ずこのサポート力があります。
これからもますます発展されそうです。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック