経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年09月23日

【飲食店:原価低減の法則】手作りメニューを増やす

1日3〜5組。
手が空きませんか?

暇な時に手作りをして冷凍すれば良いことです。
何でも冷凍食品に頼るというのはどうなのでしょうか・・・・

忙しいのならわかりますが、1日数組なら手作りする時間があるのでは?
手作りメニューが増えると原価は相対的に下がってきます。

安い食材を購入して原価を下げようとしても限度があります。

商売に対する姿勢も大事ではないでしょうか?

美味しいものを作ること。
それが一番の原価低減につながります。

少しでも手作りメニューを増やされませんか?
自然と美味しいものづくりができるようになり、お客様に支持されるようになります。

皆さん、一円でも原価を下げようと必死です。
伝票とにらめっこしていても数字は変わりません。

手作りメニューをどう増やしていくか?
それが今の飲食店の大きな鍵のような気がします。

効率化や安さに走らず、どこまで自店をアピールできるか?

教育の面からも手作りは大切です。
教えるという作業と教わるという姿勢が生まれます。
それが人間性を高めるきっかけになります。

できあいのものをただ調理するだけというのが家庭でも多くなっています。
だからこそ、もう一度手作りを見直されては・・・

上の方も
「できる限り手作りにしなさい!」
と指示を出されるべきです。

手作りは飲食店にとって大きな差別化戦略になってきます。

どこにでもある味から脱却し、オリジナルの味に挑戦して下さい!
それが達成できれば、原価も下がっていているのではないでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:手作り 原価低減
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック