経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年09月20日

【個人事業主の目標】年収2000万円を続ける・・・

自営の方が良い?

法人を設立し、徐々に人が増えて行きます。
組織が出来上がっていきます。

しかし、固定費は急増。
経営を圧迫します。

新規受注や仕事が増えない限り負担が増えます。
業績が悪くなってくると、人が減らないかなぁと思うそうです。

法人なら3〜5人で経営するのか?あるいは最初から事業を大きくするのか決めておいた方が良いそうです。
大きくする必要性がないなら、無理して大きくしない方がベター?
業績が毎年向上する訳でもないので、ピークの時をイメージして事業を行うのは危険だそうです。

個人で事業をスタートした場合、一番大事なのは年収2000万円を続けること。
形や形式にとらわれず、実収入がどうなのかそれを追求して行かないと、いつもつらい思いをしてたいへんなるとニッサンコンサルティングの西口社長に教えていただきました。

なるほど・・・

会社を作り、組織を作り、雇用を創出することも大事ですが、自分の器が小さかったり、その役目ではないのなら無理する必要はないのではと思います。

法人を設立されて、しばらくは順調、その後やや苦戦してくると、やっぱり自営の方が良かったと思うことがあるらしいです。

でも年収1000万円も難しいのに、2000万円かぁと思います。

自分ひとりの力では到底無理では???
ブレーンや仕事仲間の数と質が必要だと思います。

サラリーマンの時の仕事のスタンスを変えないといけません。
何かあった時、頼める人材が必要です。

人脈を深くして行かないと個人ではやはり厳しい!
それも質の高い人脈!

でもひとり凄い方とつながれば、そこから膨らむような気がします。

年収2000万円を達成するではなく、続けることが大事だそうです。

それが個人事業主の一番のメリットであり目標なのかも。。。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:個人事業主
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック