経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年09月03日

【業務改善と事業改善】今のあなたの会社はどちらが大事ですか?

私が主に携わっているのは業務改善です。現場の業務を改善して業績が上がるよう努めます。

一方これとは違って事業改善というのがあります。
現事業を客観的に分析して、今後の事業戦略を構築するものです。

なぜ今この事業改善が大事かと言いますと、何十年も同じ事業をされてきた方で先が見えなくなっている方がおられます。昔ながらの専門店など苦戦されています。

昔、ある菓子店のチェーン店の社長からこんなことを教わりました。
「武内さん、今はええけど先はどうなるかわからん。今の商売があかんようになっても大丈夫なように後2つ事業を考えているんや!」
とおっしゃいます。

当然そうなんです。今が良くてもこれから先ずぅと良いかどうかなんて誰もわかりません。だから次の事業の芽を探すのが経営者の大事な仕事です。

今の事業内容の中で縮小・撤退した方が良いものがあるなら検討し、次の対策を考えないといけません。今の状態のままで何とか生き残ろうとされても世の中そんなに甘くないと思います。
柱となる事業は存続させ、他のものは時代に合ったものへと変えていく必要があります。

また現事業に固執されている方ほど危険です。怖いです。
あるいは別事業を全くやってこられなかった方や親から譲り受けた事業を展開されている方は、いつか新しい芽を自分で創り上げていかないと、事業が尻すぼみになります。

大きな目で事業改善を行わないと、世の中の流れについて行けません。
今この事業改善案件が増えています。
理由は、業務改善だけでは、事業存続が難しいからです。

英断を振って、新しいものを模索する勇気が必要な場面に来たようです。

ベストの選択ができることが大切です。
それだけの心の余裕と資産の余裕も大事です。

業務改善が一番大事なんですが、事業改善を念頭に置いて企業改革を行わないと、先の見える経営ができません。

事業再構築のプランニング常に考えておかないといけないようです。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック