経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年09月01日

【飲食業・料飲部活性化案】今年の忘年会・新年会のメニュー企画

景気が悪いため、今年の冬はご家庭で鍋を召しあがる方が多くなるのではないでしょうか。

そうすると飲食店やホテルでの忘年会・新年会のメニューは?

通常の今までのような鍋メニューでは、お客様の目を引かないかもしれません。

特に今年は、景気が悪く家庭内食が増えています。
外食するならわざわざメニューでないと行ってみようと思わないのでは?

見た目から違うぞ!という訴求が欲しいです。
家庭では絶対に不可能な鍋が欲しいです。

海老・カニもお金を出せば買えます。
お金で買えなくてそのお店のオリジナル性の高い鍋が欲しいです。

それとポイントは、そのお店でないと食べれないのですが、
ちょっとした工夫で家でもできるかもしれないというものが心をくすぐります。

最近の話題でもよく出てきます。
「武内さん、何の鍋食べたい?」

考え込んでいまいます。
ある程度すべての鍋は食べたような気がします。
食べたことのないのはクエ鍋です。本物のクエ鍋食べてみたいです。

それ以外は・・・
想像が付きません。

でも私と同じような方が多いのではないでしょうか?
豆乳鍋もチゲ鍋もカレー鍋も・・・
奇をてらわず、シンプルに、それでいて豪華!

それとネーミングもお考え下さい。
○○鍋では弱いです。やはりキャッチコピーも大事です。

例えば、
「豪華!鍋通が通う・皇帝○○鍋」
「究極の贅沢!具材が20種入った○○鍋」
「板長渾身の一品!オリジナル○○鍋(冷凍食材・中国食材は使っていません)」
「大漁!漁師だけが食べているぜいたく鍋」
などなど・・・

それと、その鍋が出来上がるまでのストーリーがあっても面白いかも。。。
どのようにしてその鍋が出来上がったのか、その裏事情をそのままストレートにお客様に伝えるのです。

家庭を超える鍋、今年のテーマのような気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:忘年会 新年会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック