経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月22日

【印刷業界の方からのご相談】仲介手数料を取るビジネスへチャレンジ

何か良いアイデアないですかとよく言われます。

仕事量はやはりどの印刷会社さんも減っているのではないでしょうか?

そこで今回は、まず自社ホームページサイトの作成からご提案しました。
当然そこでは自社ピーアールをされると思います。
しかし、それでは今までの業界慣習と全く同じです。お金になりません。

でも自社ホームページを一度考え直してみて下さい。
当たり前ですが、自社ホームページには自社のことしか書いていないところがほとんどです。

自分のところを最大限ピーアールするために作ったのですからそれでも良いでしょう。しかし、そこから直接受注につながれば良いですが、ネット受注はそんなに簡単なものではないのは誰もが知っていることです。

次に提案しましたのは、自社の広告宣伝のためにホームページを活用するのではなく、他社広告のために自社ホームページを活用することをおすすめしました。

まずは、今までのお付き合い企業様のリンク表示です。
さらに、その企業様が大きくバナー広告を打ちたいと言われたら有料でバナーを貼ります。
あるいは、新規のお客様に印刷に関する制作物だけでなく、期間限定でバナー広告を掲載ということも可能になります。そこから先も継続されたいなら有料で行えば良いのです。

普通は他社を自社ホームページにリンクさせることは控えられるでしょう。どことお付き合いしているかがわかればよろしくない場合もあると思います。でも自社ホームページに他社を紹介できれば最高です。そこにビジネスチャンスが潜んでいそうな気がします。

自社サイトのアクセス数を目一杯上げるのが第一ですが、お金を稼げそうな匂いがします。

印刷は「早い」「安い」だけでは、もう差別化できない時代となりました。
アナログの印刷物とネット上のデジタル販促の融合が面白いのではないでしょうか?もし、バナー広告でお金をいただければ、今の仕事よりも楽です。

印刷業界の方は、お付き合い事業数が多いはずです。ビジネスチャンスは大きいのではないでしょうか?

物を作るビジネスから仲介手数料を取るビジネスに変化しても良いのでは?
アナログとデジタルの一体化営業でまだまだ業績アップが可能な気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック