経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月20日

【寿司店活性化のヒント】出前の文化を活かそう!

昨日は、お客様に美味しいチラシ寿司をいただきました。

凄く有名だそうで、とっておきの一品をご馳走になりました。

でも出前です。
いまどき出前があるなんて・・・

商品と現金を引き換えです。
14時前には、空き皿を取りにこられました。

昔はごく当たり前のビジネスでしたが、徐々に減っている?

いやいやニーズはありそうだと思います。
特に商品さえしっかりしていれば、後はマーケティングの問題です。

美味しいお寿司が届けてくれるということをご存じでない方が、商圏内に多いのでは???

チラシを作るとお金がかかる。
ポスティングすると人手がかかる。
という訳で何も仕掛けてこられなかったのではと思います。
従来のお客様だけで商売をしている???

改装したり、設備投資をするなら、販促にお金を使った方が良いと思います。

出前用のチラシやパンフレットをしっかりと作るべきです。
やはり理想は、年数回、ポスティングを行うことです。
この時、できれば法人関係も営業に回りたいです。

お客様が来られた時に、外へご案内するのも良いですが、この暑い日差しの中、外へご案内するのが失礼な場合もあるはずです。

また、ケイタリングサービスなども伸びています。
実店舗での客数が減ってきて売上が減少している寿司店さんが多いです。
特に回転すしにマーケットを取られています。

しかし、日本には昔から出前の文化があります。
文化はなくなりません。
文化は伝えて行くものです。

時代は変わっても、やり方は変わっても残るはずです。

たった1枚のポスティングチラシが、
「出前やってるのぉ?」
になるかもしれません。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:出前 寿司店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック