経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月18日

【経営コンサルタントへの依頼方法】経営コンサルタントへの依頼は必要か?

経営コンサルタントへ依頼すれば業績が上がるというような簡単なものではありません。

依頼されてもどうなるかは実際わかりません。
それに昔ほど成果は出にくくなっています。

また、社内でできることも多くなっています。
でもどこからどう手を付けて良いのかわからないので悩まれています。
ちょっとしたきっかけやヒントがあれば社内での推進・実行が可能です。

経営コンサルタントに頼まなくても伸びる会社は?

社内消化ができる体制や仕組みが、人材が備わっている会社。
あるいはトップが推進役となって現場改善が可能な組織レベルの会社です。


要は、頼まなくてもできるのであれば、経営コンサルタントに依頼せずに社内消化をまず第一にお考えになることです。

コンサルタントへの過度の期待は危険です。
成果の上がり方や意味合いも時代と共に変わってきています。
期待される成果が業績アップだけではなくなってきているということです。

逆に依頼されない方が良い会社は?
依頼内容が決まっていない会社です。
調査・分析をしてどこを改善すれば良いのか判断してほしいというところは、本当は良くないです。
トップが弱点を認識していて、何が自社に必要か、外部委託した方が良いかを知っていることです。
迷っている会社ほど成果は出にくいです。

まずは依頼内容を社内で明確にされることです。

それとトップの即断即決です。

過去の経験上、企画書・見積書提出から1週間以上かかった場合、受けない方が良いと先輩にアドバイスされてきました。

悩みが深いほど、成果は出にくいようです。

金額面の調整ならいくらでもできます。
お互いの不信感や内容の詰めや確認ができていないのなら、良い結果を生まないのでは?

依頼内容の詰めと直感が大切なような気がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック